EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
Entry

女性社員インタビュー

当社は、男女の雇用機会均等施策に早くから取り組み、1983年には男女の賃金格差を完全に廃止しました。 また、出産・育児の際にも男女の格差無く働くことができる環境を目指しています。 エプソンで光り輝く女性を紹介します。
公的認証
  • えるぼし認定最高位取得
    えるぼし
    女性の活躍推進に関する状況などが優良な企業として、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」の最高位*1を取得しています。 *1 認定は、基準を満たす項目数に応じて3段階あり、5つの基準(採用、継続就業、労働時間などの働きかた、管理職比率、多様なキャリアコース)の全てを満たした場合に、最高位である3段階目の認定を受けることが可能
  • プラチナくるみん認定取得
    プラチナくるみん
    仕事と生活の両立ができる環境づくりを推進しています。次世代育成支援対策に取り組む企業として、「次世代育成支援対策推進法」に基づく「基準適合一般事業主」に認定されています。
▲上に戻る

セイコーエプソンでの働き方

当社は、「私たちのめざす働きかた・働く風土」を定めています。「すべての従業員が、過重な労働がなく、心身の健康を維持・増進することにより、活性化し、やりがいをもって効率的に仕事をしている」という働きかたの実現を通して、「会社も永続的に発展し、企業価値を向上している」Win-Winの関係を目指しています。

ワークライフバランス促進

育児・介護制度

次世代育成の観点も含めて社員が安心して働き続けられるよう、仕事と生活の両立ができる環境づくりを推進しています。週1回以上の定時退社日の徹底、子ども参観日を開催する事業所の増加など、ワークライフバランスを促進するための取り組みが定着しつつあります。特に、キャリアを希望する社員が性別に左右されず、活躍できる環境を作ることを目的に、育児支援に力を入れています。

妊娠から育児休業・復帰までの流れ

妊娠から育児休業・復帰までの流れ
※産前産後休暇は、労働基準法に則って定めているため、多胎妊娠の場合等は日数が異なります。

育児休職取得者等の推移

育児休職取得者等の推移
  • * 育児休職取得者等のデータは、セイコーエプソン(株)2022年3月31日現在
  • *1 健やか休暇を含めた人数
  • *2 育児休職取得者数/制度対象者数
    (制度対象者:本人に子どもが生まれ、育児休職が取得可能になった者)
  • *3 ( ) 内は健やか休暇取得者数

介護休職取得者等の推移

介護休職取得者等の推移
  • * 介護休職取得者等のデータは、セイコーエプソン(株)2022年3月31日現在

健やか休暇制度

前々年度からの年次有給休暇に残日数がある場合、60日を限度に積み立てることができる休暇で、本人のけがや病気、家族の介護・育児、中学3年生までの子どもの学校行事への参加を目的として取得できる休暇制度です。
(1998年3月21日制定)

■育児・介護支援制度

育児支援

・育児休職制度:
期間は、子の1歳誕生日当日までとします。ただし、保育所に入所できない等一定の事由がある場合、
1歳6カ月まで(再延長で2歳まで)延長が可能です。
・育児短時間勤務制度:
小学校6年生の3月20日まで、1日2時間を限度に勤務時間を短縮することができます。
・在宅ケアサービス:
小学校6年生までの子を対象に利用できる育児サポートの制度で、一定の会社補助を行っています。

介護支援

【対象となる家族の範囲】
病気や心身の障害等により、2週間以上にわたって介護を必要とする以下の家族
①配偶者(事実婚含む)、②父母、③子、④配偶者の父母、⑤祖父母、⑥兄弟姉妹、⑦孫、⑧同居家族
・介護休職制度:
対象家族1人につき、最長1年6カ月の休職を取得できます。
また、分割で取得することも可能で、通算93日を上限に何度でも取得する事ができます。
・介護短時間勤務制度:
1日2時間を限度に勤務時間を短縮することが出来ます。期間は、利用開始から3年経過後の3月20日までとし、それ以降も介護が必要と認められる場合は、延長を認めます。
▲上に戻る