EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
Entry

社会にインパクトを与える
プロダクトは若手のパワーと
風通しの良い環境から

#開発設計
S.S2016年 新卒入社
#開発設計 S.S

Profile

大学院では機械システム工学を専攻。金属材料の研究にのめり込み、自分が考えたものを形にしたいという思いから入社を決意する。現在はエプソンを支えるユニークかつイノベーティブなプリンターの製品開発に設計者として携わり「言われたことをやるだけではつまらない」と仕事への意欲を燃やす。

#開発設計 S.S

エプソンの強みであるインクジェット技術を磨き、プリンター市場を新たなステージへ発展させる

インクジェット方式のオフィス複合機/プリンターの設計部門に所属しています。オフィス用プリンターはレーザー方式がメジャーですが、インクジェットはレーザーと比較して消費電力が小さく消耗品も少ないという優位性があります。エプソンの強みであるインクジェット技術で、オフィスで求められる印刷の品質や速度、低コストが実現できれば、大きな商機があると考えています。今はいかに速く美しく排紙させるかという課題に取り組んでいます。この課題を解決することでインクジェットによるイノベーションを起こし、インクジェットをさらなる高みへ導きたいです。

#開発設計 S.S

身近にいる若きリーダーがマネジメントの手本になる

私は将来的にはマネージャーを目指しているので、それを見据えて行動をしています。現在所属しているチームのリーダーは視野が広く経験や知識も豊富で、指導もフォローもできる人です。まずはこのような姿を目指しています。チームリーダーは30代前半が多いので、エプソンは若い人も頑張っている会社だと感じます。もちろん引っ張ってくれるベテランは頼もしい存在ですが、若手の押し上げる力も強いですね。実際、入社してすぐに責任ある仕事を任されますし、会議でも意見を積極的に求められます。最初は戸惑いましたが、設計者として成長しやすい環境です。この風土が「創造と挑戦」を実現する原動力になっていると思います。

#開発設計 S.S

若くても責任ある仕事を任せてくれるエプソンの新しい柱のために

エプソンとして、高速ラインインクジェット複合機/プリンターを、プリンター事業の柱にしたいという目標があり、私が所属する部門はこの役目を担っています。私が5年目、6年目になる頃には設計の中心メンバーになりたいと思っているので、そこでどう仕事を回していくのかというのも楽しみですね。大きなチャレンジとして、社会にインパクトを与えるような製品をつくり上げていきたいと思っています。上司とのコミュニケーションも十分に取れていて、普段から上司がメンバーの考えていることをしっかり聞き出し、理解してくれています。自分から挑戦したいと言えばチャンスを与えてくれるのもモチベーションにつながっています。知識や経験を身に付け仕事の幅を広げるためにも、海外への出張や赴任も引き受けたいです。

就職しても「自分らしさ」を失わず本音の付き合いをする

就職活動をする中で、言われたことをやるだけではつまらないと考えていました。風通しが良くて若手も自由闊達に意見が言い合えるエプソンは自分に合っていると思います。一緒に働く後輩は、話しやすくて積極性があり、時には歯向かってくるくらいの人がいいですね。私自身、思ったことは言葉に出して伝えたいタイプなので。普段からオンとオフの切り替えをするよう意識しています。家ではなるべく仕事の話をしませんし、休日には仕事のことを考えないようにしています。社内の先輩や同期とサッカーやゴルフで体を動かすこともあります。信州は手近なところでアウトドアが楽しめるので、オフには有意義な時間を過ごせるんです。

Timetable

8:30
出社してメールチェック、
前日行った評価(実験)の資料のまとめ
9:00
部の朝会に続いてチームの朝会
10:00
評価(実験)、モデル製作など
12:30
昼休憩(職場メンバーとのランチ)
13:30
午前に引き続き評価(実験)、
モデル製作など
20:00
その日の作業を終えて帰宅
#開発設計 S.S
Prev 前へ
MEMBER INDEX
Next 次へ