EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
Entry

幅広い知識とスキル、
そして対話力でお客様に
満足を届けたい

#品質保証・管理
Y.Y2016年 新卒入社
#品質保証・管理 Y.Y

Profile

学部時の就活では「やりたいことが分からない」と感じ、大学院への進学を選択。「人の意見に流されやすい」と自己分析をするものの、人の話を尊重しつつ自分の意見をしっかり伝えるというコミュニケーション力を持つ。製品を届ける“最後の砦”として全工程を見守る立場に。

#品質保証・管理 Y.Y

製品の立ち上げから量産まで“エプソン品質”を保つ

品質保証部門は、製品の企画段階からお客様に届くまでの全工程を見る部署です。工程の中に直接入るのではなく、さまざまな部門と関わりながら目標となる品質を決めて、目標達成に向けた活動と結果の確認を各工程で行います。自分の中では「監視役」というイメージがありますね。ミーティングで「(品質保証として)どう考えますか?」と聞かれることが多いので、設計や技術と同じレベルで理解していないと判断できません。また、設計者と同じ視点で確認するのはもちろん、お客様と同じ視点で「隠れたリスクがあるかもしれない」と考えることも心掛けています。他の部門から「品質保証部門の判断ならば」と信頼されており、最後の砦としての責任は重大です。

#品質保証・管理 Y.Y

豊富な知識と確かな意見で、製品の舵を取る

上司からは「今は内容を理解するので精一杯だと思うけど、その中で自分は“どう考察してどうあるべきか”という意見を持ってほしい」とよく言われます。同時に、難しい会議の時は上司も入って、自分で業務を回せるようにサポートしてくれます。「あの人に聞けば分かる」という先輩達のように、担当している製品全体の知識と意見を持っている人になりたいですね。あとは、英語ですね。量産立ち上げの時にインドネシアの生産工場に出張して、苦手な英語で一生懸命説明したつもりが伝わっていなかったという失敗がありました。海外の方とも関わることが多いため、英語の習得は課題です。

#品質保証・管理 Y.Y

今関わっている新領域の事業を見届けたい

品質保証の仕事では、お客様に受け入れられる品質を最初に決めます。お客様にご満足いただくことが大前提ですので、「お客様の満足」をゴールにしてどんな仕様であるべきかを考えているんです。製品開発の各段階で関連部門とその目標を共有して、みんなで同じ方向を向いて進められるように心掛けています。目標を指し示す灯台のような役割です。欲を言えば、お客様のご満足いく品質に留まらず、期待を超える製品を作れるような関わり方ができるといいですね。今後は、自分が担当しているビジネスインクジェットプリンターで、レーザープリンターを大きく上回るような製品作りに携わりたいです。新しい領域なので、考えなければならないことはたくさんあります。

仕事はやってみないと分からない

入社後に品質保証部門へ配属されて、最初は正直驚きました。まず、「品質保証ってどんな仕事だろう?」というところからはじまりました。配属前に、他の部門も含めて調べてはいましたが、実際にやっていないのでどうしてもイメージがつかめませんでした。業務に携わることで、ようやく一通りのことが見えてきた感じです。今は当初の戸惑いはなく、品質保証の仕事にやりがいを感じています。工程の全貌を見ることができるのがこの部門の魅力ですね。この年末は、5日間のフレックス休日を取ってイギリスへサッカー観戦をしに行きました。まわりの人も休みをしっかり取っていますし、ある程度自由に休暇を取れるのはいいですね。

Timetable

8:30
出社、その日の業務・ミーティングの確認
9:00
朝会(各自の担当機種の状況や課題などをチーム内で共有)
10:00
社内関係部署と新製品の仕様や機能についてミーティング
11:00
新製品の評価
12:00
昼休憩(職場メンバーとのランチ)
14:00
社内関係部署と品質課題についてミーティング
16:00
資料のまとめ、品質課題の整理
18:00
明日のミーティングを確認して、帰宅
#品質保証・管理 Y.Y
Prev 前へ
MEMBER INDEX
Next 次へ