EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
EPSON EXCEED YOUR VISION
RECRUITMENT
Entry

現場にもっとも近い場所で、
スムーズな生産を支える

#生産管理・物流・調達
H.U2015年 新卒入社
#生産管理・物流・調達 H.U

Profile

同時に複数の案件を抱えることが多く、物事に柔軟に対応できる能力が求められる生産管理の仕事を担当。「人の話を聞くこと、的確な質問をすること、何が問題なのか判断することについては、学生時代に行っていた学生法律相談での経験が生かされている」という。

#生産管理・物流・調達 H.U

同時進行の案件を抱えながら、日々生じる生産課題に向き合う

メーカーに必ずある仕事の一つが生産管理です。文系出身者からすると生産現場にもっとも近い仕事ではないでしょうか。配属後の現場実習で製造や物流、販売を経験して、そこで知り合った方とは今も仕事でつながりがあります。私は、プリンターの心臓部であるプリントヘッドに特化して、現在約30機種の生産管理を担当しています。関わる部署が非常に多く、生産課題は日々発生します。生産計画の引き直しもたびたびで、在庫を切らさないように立案しなければなりません。先輩からの助言で心に残っているのは「正しいことは正しいと言わないといけない」という言葉です。新人の時は遠慮がありましたが、今は遠慮せずに自分の考えを伝えています。

#生産管理・物流・調達 H.U

トラブルを乗り越えた経験を「優秀なあの人」に近づく成長の糧に

入社2年目に自分の担当機種でトラブルが起きたことがありました。取引先に迷惑がかからないよう、関係部門の人たちと相談や調整をし、リカバリーのためにひたすら動いた毎日でした。この時は、自部門が迅速かつ率先して他部門へ働きかけるなど、良い経験になりました。ありたい姿としては、私がやりとりしている製造現地法人の方が浮かびます。とても優秀で、仕事を始めた時から早く追いつきたいと思っていて、ようやく4年目の今、誰かに頼らなくても仕事を回せるようになり、少しは近づけたのではないかと思っています。

#生産管理・物流・調達 H.U

仕事を通じて苦手を克服「自分のこれから」も広がる予感

具体的な大きなビジョンはまだ無いのが正直なところです。ただ、今の生産管理のように、製造に直接関わらないけれど、製造会社にとって必須の部署に興味を持っています。たくさんあるのですが例えば物流のような部署ですね。今の仕事は同時進行がとても多いですが、もう少し仕事のスピードを上げ、生産性を上げていきたいです。先輩たちはやはり仕事のスピード感や適応力が違います。特にトラブル発生時は、自分の部門が動かないといけないことが多いのですが、実は私は交渉が苦手だと思っていました。ですが、生産管理の仕事は自分から交渉したりお願いしたりすることが多く、気づけば抵抗が無くなっていました。

「文系=営業」ではない、さまざまなフィールドがあったエプソン

人と話すのは好きでも、人前に出るのが苦手で、営業職は難しいと思いながら就職活動をしていました。エプソンの会社説明会は、他社と違って営業職に限らずいろんな職種の先輩の話が聞けました。それで、法務や生産管理など、希望できる職種が広がったのを覚えています。一次面接で履歴書を忘れるという大失敗をしてしまったにも関わらず、その後のリカバリーが良かったということで通過できて、ご縁を感じました。泊まりがけの内定式で仲良くなった同期と、今も近県に遊びに行ったり、年1回ディズニーランドへ行ったりしています。就活に後悔はないですが、せっかくの機会なのでもう少し他の企業を見てみても良かったかもしれません。

Timetable

8:15
出社
8:30
チーム会にて一日のスケジュール確認、メールチェック
10:00
メール返信、試作部品などの手配、デスクで事務作業(生産計画作成など)
12:00
昼休憩(職場メンバーとのランチ)
13:00
午後の業務スタート。課内やチームのミーティング
14:00
他部門(技術・品質保証)や製造現地法人とのTV会議
16:00
デスクで事務作業(生産計画作成など)
18:00
生産進捗の確認、資料作成など
19:30
帰宅
#生産管理・物流・調達 H.U
Prev 前へ
MEMBER INDEX
Next 次へ