RECRUITMENT 2020
RECRUITMENT 2020

募集要項

  • 応募資格
    2020年3月卒業(修了)見込み者
  • 給与
    博士了 275,500円
    修士了 239,500円
    学部卒 215,500円
    高専専攻科卒 215,500円
    高専本科卒 190,500円
    短大・専門学校(2年)卒 178,500円
    高校卒 167,500円
    (2019年4月実績)
  • 諸手当
    時間外・休日出勤・家族・通勤手当など
  • 昇給
    年1回(4月)
  • 賞与
    年2回(6月、12月)
  • 勤務地
    本社、全国各事業所、その他国内・海外拠点
  • 勤務時間
    8:30〜17:15(通常勤務)※フレックスタイム制あり
  • 標準労働時間
    7.75時間(コアタイムは事業所により異なる)
  • 休日
    週休2日制、年末年始、夏季など年間休日127日
  • 休暇
    年次有給休暇 (初年度12日、2年目以降20日)
    慶弔休暇、健やか休暇、パワーアップ休暇など
    ※年次有給休暇の5日間はフレックス休暇として、全社員取得いただきます
  • 保険
    健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
  • 採用実績
    2013年4月/109名
    2014年4月/132名
    2015年4月/185名
    2016年4月/256名
    2017年4月/293名
    2018年4月/365名
    2019年4月/311名
休暇制度
財形
育児支援
エプソンは、ワークライフバランスを目指して導入した制度の活用が進んでいることが確認され、 長野労働局より次世代育成支援対策に取り組んでいる企業として 「次世代育成支援対策推進法」に基づく「基準適合一般事業主」として認定を受けました。
介護支援
その他
評価・賃金制度
エプソンでは、仕事上の成果とそこに至るプロセスを評価し、その他の違い(年齢、学歴、男女差など)による報酬の差を排除した賃金制度を導入しています。
また「目標管理制度」も導入し、社員一人ひとりが上位目標と連鎖した高いレベルの目標に向かって積極的にチャレンジし、やる気を持って職務に臨めるよう促しています。目標設定にあたっては、上司と部下が緊密に話し合うことで一体感を強めることができ、社内コミュニケーションの活性化にもつなげています。
社内公募制度とジョブ・チャレンジ制度
時計という付加価値の高い商品の生産を主な事業としていた創業期から、当社には実力主義・能力主義の考え方が根付いていました。その考えは現在でも変わらず、社員の能力の成長と職場の活性化のため、積極的な人事異動(ローテーション)を推進しています。
また、社員が仕事を通じて自己実現を図るための施策として1990年度には「社内公募制度」を、2002年度には「ジョブ・チャレンジ制度」を導入しました。人材の流動性を高めると共に、チャレンジ意欲のある社員のキャリア開発を支援しています。
特許報奨制度
エプソンでは、発明を奨励し、エプソンの技術競争力向上に資するために、1965年より特許管理規程などの規程・基準類を整備し、特許報奨制度を運用しています。
2005年4月からは特許法の改正に対応し、規程・基準類を再整備し、新しい特許報奨制度を導入しました。
新制度では、売上高への貢献度を従来よりも高く評価するコースと、ライセンス収入に連動した対価を期待できるコースが選択可能になっています。また当社では社内イントラネットを通じ社員の意見集約、説明会の開催、諮問委員会の設置などにより合意形成をおこないました。さらに実際に支払われた報奨金に関する発明者の意見や不服に適切に処理できるよう委員会の設定も行っています。